大きい胸も悩む!fカップをきちんと支えるためのブラ講座

fカップの胸の形を綺麗に保つ~ブラのつけ方には手順があります~

正しくつけないと垂れる原因に

バストのサイズは年齢や生活習慣によって変化していくもの。特にfカップ以上の大きな胸をお持ちの方は下垂の不安がありますよね。サイズの合わないブラジャーや正しくない着け方のブラジャーでは、ブラジャーの中でバストが動いてしまい、バストを支えているクーパー靭帯が伸びてバストが垂れる原因になってしまいます。

ブラジャーの正しいつけ方

前かがみで装着

ストラップを肩に掛け、体をやや前に倒してホックを留めます。この時にアンダーを正しい位置に着けてあげないとバストをしっかり支えられないので垂れる原因になってしまうので注意しましょう。

カップに胸を納める

カップの下を手で押さえながら胸と反対側の手をカップに入れ、優しく引き上げてバストをカップに納めます。この時に無理に寄せて集めるとアンダーがずれてしまうことがあるので気をつけましょう。

ストラップを調節する

ずれるのが嫌だからと言ってストラップを短めにしてしまうとアンダーが持ち上がってしまい、より一層ストラップがずり落ちる原因になります。指一本がスッと通るくらいを目安に調節してください。

鏡を見てチェック

最後に鏡を見てシルエットをチェックします。はみでていないか、きつすぎないか、カップの上辺が余っていないかなどに気をつけます。店頭で試着する場合、服を着た時のシルエットも確認すると更に良いでしょう。

動いてみる

最後に、ブラを付けた状態で腕を上げたり体を捻ってみてブラジャーがずれたりしないかを確認します。ずれる場合はもう一度カップに胸を入れなおしたりストラップを調整したりサイズを見直したりしましょう。

大きい胸も悩む!fカップをきちんと支えるためのブラ講座

胸元

サイズ合わせはきちんとしよう

サイズの合っていないブラジャーを着けることはバストの下垂の原因になるばかりか、肩凝りなどの不調、ストレスによるイライラも招きます。面倒くさがらずにキチンとサイズを合わせて、快適に美しく過ごしましょう。

定期的にサイズを測る

バストは加齢や日々の生活習慣によってサイズが変動していくものです。定期的にサイズを測ることによって正しいサイズを知り、自分に合ったブラジャーを選ぶことは美しいバストを保つのに役立ちます。また、定期的にバストサイズを測ることによって、スタイルキープのモチベーションにもなります。

豊富なデザインが揃うネット通販

fカップ以上のサイズになると、種類や気に入ったデザインがなかなか見つからない…といった悩みを持つ方も多いでしょう。そんな時に役立つのがネット通販。サイズもデザインも豊富なので、選択肢が広がります。正しい自分のサイズを把握した上で利用すると良いでしょう。