小さなおっぱいを大きくする方法にサプリが効果を見せる

おっぱいを大きくする方法がまだあった~効果的なサプリ~

小さなおっぱいを大きくする方法にサプリが効果を見せる

女性

バストアップサプリに使われる成分

おっぱいを大きくする方法の1つとしてバストアップサプリの摂取が挙げられますが、配合成分に注目することが重要です。バストアップ成分としてはプエラリア・ミリフィカが代表的なものになります。女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンと似たような働きをしてくれます。この成分を体内に取り入れると脳が女性ホルモンが分泌していると誤解しておっぱいを大きくしようとします。

女性ホルモンがカギを握る

バストアップ成分として有名なプエラリア・ミリフィカが使われるのは、バストを作るのに必ず必要な女性ホルモンと似たような作用や効果を発揮するからです。女性の身体は女性ホルモンが分泌されると乳腺が刺激されて、乳腺が発達していき、胸に脂肪がつくようになるのです。つまり、おっぱいを大きくする鍵は女性ホルモンが握っているということです。

大胸筋を鍛えよう

おっぱいを大きくする方法はバストアップサプリだけではありません。大胸筋を鍛えることも効果的です。せっかくバストアップサプリを摂取してもバストが育つのに必要な土台が狭いと大きくはならないのです。また、大胸筋はバストを支える土台でもありますので、大きくなったおっぱいが垂れることを防止する役割も果たしてくれます。

これって逆効果!?バストアップの疑問

バストを揉まない

おっぱいを揉むと大きくなるとよく耳にしますが、実際にはそのような効果はありません。むしろ、揉むことで脂肪燃焼を起こしてサイズが小さくなることがあります。

過剰摂取はやめる

おっぱいは脂肪なので太れば大きくなるといわれますが、必ずしもそのようにはなりません。むしろ暴飲暴食をするとホルモンバランスが乱れてしまってバストが大きくならない場合があります。

過度なダイエットは禁物

おっぱい以外の部分を細くして、おっぱいをより強調させるために過度なダイエットをすることは逆効果です。おっぱいの90%は脂肪なので、ダイエットをすると胸から痩せていきます。